HOME

What's New(新着情報)

グルメと健康と赤ワイン

グルメというと飽食の時代の象徴といった言葉で、およそ健康などとは無縁の言葉のように聞こえますね。
しかしグルメでありながら健康と結び付けられる食品があることにお気づきの方も多いのではないでしょうか。
ぱっと思いつかなくても、名前を聞けば「ああ」と思われることでしょう。

それはポリフェノールで知られる赤ワインです。
グルメという言葉がフランス語ということもあり、この赤ワインはまさにグルメの必須アイテムとも言えるものですね。
しかしこの赤ワインの健康説、本当に正しいものなのでしょうか。
確かに少量のアルコールは体に良いとされますが、しかしフランス人のように大量に摂取して本当に健康に効果があるものなのでしょうか。

そもそも赤ワインが健康に良いとされたのはフランス人の心疾患がアメリカ人の1/3しかなかったからですが、それまで赤ワインを飲んでいなかった日本人はその更に7割程度です。
寿命でも日本人の方が上です。
そもそも「フランス人が健康なのは赤ワインのおかげ」とするのも短絡的で、そこには一切の根拠はありません。
それどころか赤ワインの飲み過ぎで肝疾患の死亡率が高く、心疾患での死者が少ないのはそのためであるとも言われます。

ちなみにこのポリフェノールですが、何も赤ワインにのみ含まれるものではありません。
普段の食事の中でも赤ワイン3杯分のポリフェノールは1日に摂取しているものですし、コーヒーには赤ワインと同量のポリフェノールが含まれています。
アルコールを摂取するくらいなら、コーヒーで事足りるということですね。

探せば何かあるのかもしれませんが、いずれにしてもやはりグルメと健康とは縁遠い言葉なのかもしれませんね。

HOME